KEIHOKUプライバシーポリシー

KEIHOKUカードのプライバシーポリシー4原則

KEIHOKUカードの個人情報保護対策4原則

私たちは固くお約束いたします。

会員様個人を特定できる情報、購買情報等につまして

取引先、他の小売業者や何処とも・・・

  1. いかなる情報を共有することは致しません。
  2. いかなる情報も売買致しません。
  3. いかなる情報についても安易に口外致しません。
  4. いかなる情報も渡しません。

 


 

本プライバシーポリシーは、弊社(株式会社京北スーパーをいい、以下も同様とします)が収集し利用する全ての個人情報をその対象として、弊社の個人情報に関する基本的な指針を定めるものです。

  1. 弊社は、個人情報(生存する個人に関する情報であって(特定の個人を識別できるもの《他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます≫をいい、以下も同様とします)を取り扱うに当たっては、個人情報の保護に関する法律、個人情報保譲に関するガイドライン、及び本フライパシーポリシーを厳正に遵守することを誓約します。
  2.  

  3. 弊社は利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人(その個人情報によって識別される特定の個人をいい、以下も同様とします)の同意を得た場合、及び法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、利用目的の範囲内でのみ、個人情報を取り扱います。なお、当該利用目的及びその通知方法は、別表5.に定めます。
  4.  

  5. 弊社は、食品小売業者として様々な食品をはじめとする弊社のサービスを提供するため必要な場合に限り、個人情報を取得します。
  6.  

  7. 弊社は、個人情報を取得する場合、適正な手段で取得し、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、利用目的をあらかじめ公表するか、または取得後速やかにご本人に通知もしくは公表します。但し、ご本人から書面で直接取得する場合には、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、利用目的をあらかじめ明示します。
  8.  

  9. 弊社は、個人情報を取り扱うに当たっては、原則として利用目的に必要な範囲内で保存期間を定めるものとし、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、保存期間経過後または利用目的を達成した後は、個人情報を遅滞なく消去します。
  10.  

  11. 弊社は、取り扱う個人情報を、利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つよう努めます。また、安全管理のために必要かつ適切な措置を講じ、従業者及び委託先を監督します。安全管理措置を講ずるに当たっては、2004年10月に発表された経済産業省のガイドラインに基づき、法令順守を実施いたします。なお、安全管理措置の槻要は別表4.に定めます。
  12.  

  13. 弊社は、法令により例外として扱うことが認められている場合(別表2.及び3.に定める共同利用及び策三者提供の場合を含みます)を除き、あらかじめご本人の同意(入会申込、商品注文書等を介して同意を得た場合を含みます)を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。
  14.  

  15. 弊社は、個人情報につき、ご本人または代理人からの開示、訂正等(訂正、追加、削除、利用停止、消去または第三者への提供の停止をいい、以下も同様とします)を求められたときは、法令に基づきその求めに応じます。なお、開示及び訂正等の手続きは、別表6.及び7.に定めます。
  16.  

  17. 弊社は、取り扱う個人情報につき、ご本人からの苦情に対し、迅速かつ適切に取り組み、そのための社内体制の整備に努めます。なお、苦情の申出先は、別表8.に定めます。
  18.  

  19. 弊社は、個人情報保護管理者を置き、関係法令等を遵守するための内部規程の策定、監査体制の整備及び弊社の個人情報の取り扱いの監督を行わせます。
  20.  

  21. 弊社は、個人情報を日本国外において取り扱うことはありません。
  22.  

  23. 弊社は、クッキー等を利用して、弊社ウ工ブサイトを利用するお客様の個人情報を取得し、別表1.に定める利用目的の範囲内で利用する場合があります。
  24.  

  25. 弊社は、取り扱う個人情報につき、適正な内部監査を実施する等して、本フライ八シーポリシーの継続的な改善に努めます。
  26.  

別表

  1. 利用目的
  2. 弊社は、取得した個人情報を以下に定める目的のために利用します。

    1. 食品小売事業における商品・サービスの提供、ならびにこれらに関する情報の案内
    2. 前号に関するアフターサービスの提供
    3. 食品小売事業に関する新商品・新サービスの検討およぴ開発
    4. KEIHOKUカードに関するソフトウェアの開発、製作及び販売
    5. KEIHOKUカードの利用およぴシステムに関するコンサルティング業務
    6. KEIHOKUカード設備およぴこれに附帯する設備の開発、運用及び保守
    7. KEIHOKUカードに関する機器の開発、運用、保守、販売及び賃貸
    8. KEIHOKUホームページを利用したコンテンツサービス、情報配信サービス及び情報処理サービス等の提供
    9. KEIHOKUカードお買物券の発行によるお買物への充当、お客様に喜ばれる各種イベントの実施、景品等の特典提供
    10. 食品小売事業に関する市場調査その他の調査研究
    11. 懸賞及びキヤンベーン等の実施
    12. 経営分析のための統計数値作成及び分析結果の利用
    13. 個人情報保護法に基づく開示請求等への対応、ならびに個人情報の取り扱いに関する監視及び監査
    14. CSR(企業の社会的責任)に関する活動
    15. 取引先との契約関係の管理
    16. 弊社の経営課題である「美味しく、安全で健康に良いもの」をご提供するための基本情報提供
    17. 従業員等の雇用(採用を含みます)及び人事管理
    18. 施設及び機器の管理
    19. 下記2.記載の共同利用
    20. 下記3.記載の目的等の第三者提供

     

  3. 共同利用
  4. 弊社は、氏名、生年月日、性別、顔写真、家族、所属、教育研修、技能、資格、評価、職歴、学歴、キャリアプラン及び連絡先等の労働者等の雇用管理に関する個人情報を、雇用及び人事管理を目的として、株式会社京北商事との企業問で共同利用します。なお、当該個人情報の管理について責任を有する者は、弊社です。

     

  5. 第三者提供
  6. 原則として弊社は、法令に伴う必要性の無い場合以外は第三者への情報提供は致しません。

     

  7. 安全管理措置の槻要
  8. 弊社は、弊社の個人情報の適正な取扱いの確保について必要な権限を有する個人情報保護管理者を置き、次のとおり安全管理措置を講じます。

    1. 弊社は、個人情報へのアクセスの管理、アクセス状況の監視体制、パスワードの定期的変更、不正ソフトウエア対策、外部からの不正アクセス防止のための措置等の技術的安全管理措置を講じます。
    2. 弊社は、安全管理に関する従業者及び委託先の責任と権限を明確にし、従業員及び委託先と秘密保持契約を締結するとともに、安全管理に関する内部規程及びマニュアルを定め、従業者に対し必要な教育研修を行うこと等により、それらを従業者に遵守させ、その遵守の状況について適切な監督を行うほか、委託先に対し弊社の実施する安全管理措置と同等以上のものを課し、また事故または違反への対処方法を整備する等の組織的・人的安全管理措置を講じます。
    3. 弊社は、個人情報を取り扱う部屋への入退室管理、個人情報持ち出し手段の制限、盗難の防止等の物理的安全管理措置を講じます。

     

  9. 利用目的の通知方法(詳細は8.及び弊社ホームページ上の個人情報関連のページの「個人情報の保護に祝する法律」に基づく公表事項《以下「公表事項」といいます》をご覧下さい)
  10. 弊社は、個人情報の利用目的を定めた本プライバシーポリシーを弊社のホームページに掲載するほか、本プライバシーポリシーが掲載されたパンフレット等を弊社店舗おいてどなたでも手に出来るようご用意します。また、弊社は、ご本人から個人情報の利用目的の通知を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく、これを通知します。但し、次の書写のいずれかに該当するときは、この限りではありません。

    1. 本プライバシーポリシー及び弊社サービス約款に定められた利用目的からご本人の個人情報の利用目的が明らかな場合。
    2. 利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
    3. 利用目的をご本人に通知し、または公表することにより弊社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合。
    4. 国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

     

  11. 開示の手続き(請求方法の詳細は8.及び公表事項をご覧下さい)
  12. 弊社は、ご本人から個人情報の開示(ご本人が識別される個人情報が存在しないときにその旨を通知することを含み、以下同様とします)を求められたときは、ご本人に対し、書面の交付による方法(開示の求めを行ったご本人または代理人が同意された方法があるときは、当該方法)により、遅滞なく、当該個人情報を開示します。但し、弊社は、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部または一部について開示しないことがあります。

    1. ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. 個人情報の保護に関する法律以外の法令に違反することとなる場合

     

  13. 訂正等の手続き(請求方法の詳細は8.及び公表事項をご覧下さい)
    1. 弊社は、ご本人から個人情報の内容が事実でないという理由によって当該個人情報の訂正等を求められたときは、その内容の訂正等に関して個人情報の保護に関する法律以外の法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく調査します。この場合において、弊社は、その求めに係る個人情報の内容が事実でないとき、保存期間を経過しているときその他の当該個人情報の取り扱いが適正でないときは、遅滞なく訂正等を行います。
    2. 弊社は、ご本人から個人情報が利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段によって個人情報が取得されたものであるという理由によって当該個人情報の利用の停止または消去を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、違反を是正するために必要な限度で、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。
    3. 弊社は、ご本人から法令等に基づくことなくあらかじめ本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供したという理由によって当該個人情報の第三者への提供の停止を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、遅滞なく、当該個人情報の第三者への提供を停止します。

     

  14. 利用目的の通知、開示及び訂正等の求めならびに苦情の申出先

    弊社は、利用目的の通知、開示及び訂正等の求めならびに苦情につきましては、下記電話番号にて承ります。

  15.  

    <個人情報取扱い窓口>

    ●お客様の窓口 0120-141-737

    ●PHS、携帯電話からは 04-7160-4606

    ●受付時間 10:00〜17:00(12:00〜13:00は除く。)

     

    当該窓口にて承りました利用目的の通知、開示の求めの申出書に対し、弊社が用意する「利用目的開示請求書」もしくは「個人情報開示請求書」ならびに当該各請求書送付先、手数料額及び手数料振込先もしくは手数料精算方法を記載した手続等案内書を送付致します。

    当該請求書等を受領した申出書は、手続等案内書に記載された手数料額を手数料振込先に振り込み、請求書送付先に必要事項を記入済の各請求書及び弊社指定の本人確認書類※1を送付して頂きます。

    弊社の指定する請求書送付先窓口にて、当該必要事項記入済みの各請求書及び本人確認書頬を受領し※2※3、手数料額が振り込まれたことを確認できた場合に※4、弊社は、手続を開始します。

    また、当該窓口にて承りました訂正等の求めの申出者に対し、弊社が用意する「個人情報訂正等請求書」もしくは「個人情報利用序止等請求書」ならびに当該請求書送付先、訂正等の求めを行う理由を示す書類の例を記載した手続等案内書を送付致します。

    当該請求書等を受領した申出者は、請求書送付先に必要事項を記入済みの「個人情報訂正等請求書」もしくは「個人情報利用停止等請求書」、弊社指定の本人確認書類ならびに訂正等の求めを行う理由を示す書類を送付して頂きます。

    弊社の指定する請求書送付先窓口にて、当該必要事項記入済みの「個人情報訂正等請求書」もしくは「個人情報利用停止等請求書」、本人確認書類ならびに訂正等の求めを行う理由を示す書類を受領した場合に、弊社は、手続を開始します。

     

  16. 開示及び利用目的の通知に係る手数料
  17. 一律一件に付、¥500申し受けます。

     

附則

このフライパシーポリシーは、2005年4月1白から施行します。

 

※1 代理人による請求の場合は、代理人確認書頬も合わせて送付して頂きます。

※2 弊社は貴請求書に記載された連絡先に電話し、ご本人に対し、弊社所定の内容を確認することによってご本人であることを確認する場合があります。

※3 代理人による請求の場合は、ご本人に対し開示等を請求する意思があること、及び代理人に対し代理人本人であることを確認します。